【Windowsから乗り換えたゾ】コーディングには「MacBook Pro」一択な5つの理由

【Windowsから乗り換えたゾ】コーディングには「MacBook Pro」一択な5つの理由 アイテム
【Windowsから乗り換えたゾ】コーディングには「MacBook Pro」一択な5つの理由

こんにちは、高知の田舎でフリーランスのコーダーをしているaimi(@aiaiminini)です。

  • WEB関連の仕事を始めて4年
  • フリーランスのコーダーになり半年

が経ったわけですが…

コーダーになった記念に、夫が「MacBook Pro 8GB 13inch」をプレゼントしてくれたんです。

 

aimi
aimi

これまではWindows組だったからね!

慣れるのに大変かな〜?と思ってたら、全然心配いりませんでしたw

その使い心地が最&高でたまらないので、レビューを書いていきたいと思っています♪

コーディングには「MacBook Pro」一択な5つの理由

①【_など、よく使う半角記号】Windowsで打ちにくい記号が一発変換

コーディングって、独特の記号を使います。

Progateなどの教材で学びながら進めていた当初は、ノートにとりつつ「全角→半角→全角」なんて切り替えもしばしば。

しょっちゅう切り替えていたので、”変換ストレス”に悩んでたのです。

それが、Macにしてから心配は消え…

むしろ執筆・変換スピードは早まったんですよ!

 

aimi
aimi

コード入力以外のことに、気をもみたくなかったし

かなり助かったわ…!

特に助かったのは、「_」ですかね。

Windowsではキーボード上にすら、その表記すらなく。

どうすればいいか、そのたびググって途方に暮れていましたからねw

「ろ」の上に表記がある!と感動しましたw

googleドキュメントにメモしながら学習を進めていました

googleドキュメントにメモしながら学習を進めていました

②【忘れたパスワードも全部記憶ずみ】Windowsからの引き継ぎは「Chrome拡張」でバッチリ

実は「Macbook Pro」をプレゼントしてもらってから、設定がだるくて1ヶ月放置してしまってたんです。

その理由はコーディングもそうなんですが、もうひとつの仕事「ブログ執筆に支障が出そうだな」と思ったから。

  • 記事を書くにあたってたくさんの「ブックマーク」を登録しており、それを登録し直すのがだるい
  • 1日つぶれる作業だな〜
  • パスワード=メモ見ながら再ログイン?全部わかるか自信ない

と放置。

しかしそんな悩みは、今思えば”ちっぽけなもの”でした。

引き継ぎに二の足を踏んでいたのは、なんだったんだ…?と思うほど。

「Chrome拡張」同期機能のおかげでなんともなくなりました。

(ブラウザ、Chrome使っててよかった…!)

 

aimi
aimi

さっさと変えとけばよかったよ!

③直感的な操作方法で、迷わない

MacはWindowsと違って、

  • 「icloud」…apple製品すべて同期できるフォルダ
  • 「隠すコマンド」…commandキーとoptionキーを押しながらHキーを押す(youtubeを画面を見ず、BGMとして使うのに便利)

など、Macならではの機能も充実

いずれも直感的に使えるので、説明書もなにも必要ありません。

 

aimi
aimi

「作業BGM」はもっぱらyoutubeのジャズをかけています!

④液晶がキレイすぎる

背景が鏡のように映り込むくらい、ツルツルです

解像度がべらぼうに高く、高解像度の画像を鑑賞すると「現実」より美しいと思えるレベル。

 

aimi
aimi

言い過ぎじゃないですよ!

本当にキレイなんですってば!

その秘密は「IPS液晶」を使っているから。

Windows機では、量販店でよく見かける普及帯の製品ではIPS液晶は使っていないんです。

IPS液晶…液晶分子を回転させ、バックライトの光の量を調整。
液晶分子が垂直方向になることがないので、視野角が他の液晶方式(TN・VA方式)よりもっとも広く色変化も少ない(=目が疲れにくい)ことから、高級テレビ・医療機器に採用されている。
視野角…液晶テレビや液晶ディスプレーなどの画面を、正面ではなく上下左右にずれた位置から見るとき、大きく色調が変化したり画面の明るさが減じたりせず、正常に見える角度のこと。

 

aimi
aimi

つまり、現実とほとんど同じキレイな色味で作業ができるんだよ!

だからWEBサイトを作るときも、お客様の要望に即合わせやすい&イメージが作りやすいんです。

 

私は写真の現像もこのPCで行なっていますが、がぜん作業が楽しくなりましたね。

私の作業スペース。有孔ボードと合わせDIYでテーブルを作ったので予算は1万円以下でした。

 

⑤1.37kgと軽い、持ち運んで気分転換にも最適

今は田舎に住んでいるので、あまり出かけることはありませんが、たまに友人と作業をするためにコワーキングスペースに出かけることもあります。

ケースに入れて、手提げカバンにIN!

1.37kgと電話帳くらいの軽さ

ちょっと遠出するときも憂鬱ゆううつになりませんです♡

本当に軽くて、旅の相棒にも最適です。

車中泊で九州を旅していたときも、持って行きました。

 

aimi
aimi

30リットルのザックにちょうど収まります!

おかげさまで出先でもお客さんのメールチェックだったり、ブログを書いたりすることができました。

 

さすがに私の趣味・登山のザックと兼用するわけにもいかず(汚れますからね…)PC用のザックを購入。

created by Rinker
Karrimor(カリマー)
¥5,775 (2020/05/27 22:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

メンズはかっこいいのがあっていいですね〜(羨望のまなざし)

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
¥14,569 (2020/05/27 23:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

周辺グッズを集めるのも楽しかったり♪

「Macbook Pro」に乗り換えて不便になった点

Windowsが標準仕様のツールもわりと多い(ただし代替案アリ)

いっぽう、不便になった点もあります。

それはWindowsでないと使えないツールもあるということ。

使えてもワンクッション、ソフトを導入しなくてはいけなかったりするものもありました。

たとえばブログの検索順位を記録してくれる「GRC」という有料ツール。

「wine」というソフトを間に噛ませないと起動しないということで、やむなくダウンロードしました(泣)

こういうので、よけいな容量を食ってしまうというのは非常に残念ですね。

でも、逆にいうと今の所それくらいでしょうか?困った場面というのは。

少なくとも、コーディングにおいてはメリットばかりなのでした。

まとめ:「MacBook Pro」=サクサク動作で画面もキレイ!まちがいなく「アガる」ツールなので購入してみてね(お金に余裕があれば)

ここで一度まとめましょう。

<コーディングには「MacBook Pro」一択な5つの理由>

①【_など、よく使う半角記号】Windowsで打ちにくい記号が一発変換
②【忘れたパスワードも全部記憶ずみ】Windowsからの引き継ぎは「Chrome拡張」でバッチリ
③直感的な操作方法で、迷わない
④液晶がキレイすぎる
⑤1.37kgと軽い、コワーキングでの気分転換にも最適

<「Macbook Pro」で不便になった点>
①Windowsが標準仕様のツールもわりと多い(ただし代替案アリ)

あなたも欲しくなってきちゃったんじゃないですか?

私はまったくのMac信者でもなんでもないですが、素直に乗り換えてよかったなと思っています。

 

確実に「アガる」アイテムであることは間違い無いですし、買えば「このお値段、取り返してやる〜〜!」って気分になるのも否定できませんね(汗)

 

aimi
aimi

実際私がそうですからw

 

 

あなたのコーディングライフが豊かになることを祈っています♪

私の購入した「Macbook Pro」はこちら

Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB)

2020年4月20日現在、13inch/128GBの最新モデルとなります。

楽天のポイントサイト「楽天リーベイツ」経由で購入すると、セール期間でなくても常時1%ポイントバックがあるのでオススメです。

もちろんキャッシュレス還元5%オフも適用♪

 

aimi
aimi

つまり4月20日現在ですと、

6%オフで8,388円もオトクになる!

是非チェックしてみてね♪

以上、『【Windowsから乗り換えたゾ】コーディングには「MacBook Pro」一択な5つの理由』の記事をお送りしました。

関連記事

【初心者向けエディタ】「Code Pen」のリアルタイム・プレビューが秀逸な件

コーディングを始めるにあたって、エディタの悩みは深刻。

よりカンタンで使いやすい、サクサク動く無料のものをご紹介します。

オンライン教材では「AWS」をすすめられましたが、さっさと乗り換えて正解でした。

【初心者向けエディタ】「Code Pen」のリアルタイム・プレビューが秀逸な件
こんにちは、フリーランスエンジニア主婦のaimiです。本格的にサイト模写を初めて1ヶ月がたちました。私が普段使ってるエディタは「AWS(Amazon Web Services)」。オンラインのプログラミング講座「Skill Hacks」でもおすすめされているエディタだったので迷いなく使ってたんですが、いざ実際に模写で使ってみると…少しの変更もすぐ反映されないと、イライラしてしまってw

 

オンラインプログラミング講座「SKill Hacks」の詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました